セルライトにご注意!腕のむくみ・コリを解消するテク

ダイエットやエクササイズをする部位と言えば、お腹まわりや足などを思い浮かべる方が多いでしょう。

腕のむくみやコリについては、意外と見落とされがちです。

腕は、一度脂肪がついてしまうとなかなか取れにくい部位です。

腕のむくみやコリを放置すると、やがてセルライトに変化してしまうおそれがあります。

こまめなエクササイズでむくみやコリを解消しましょう!

腕のむくみやコリの原因とは

腕のぷよぷよとしたたるみの主な原因は、脂肪の蓄積とむくみにあります。

消費カロリー以上のカロリーを摂取すれば、体にはどんどん脂肪が溜まってしまいます。

また、水分や塩分の摂りすぎ、お酒の飲みすぎなどで、腕にむくみが起こってしまうケースも多いものです。

力こぶができる腕の内側の部分は比較的鍛えやすいのですが、外側のぷよぷよとした脂肪がつきやすい部位は、普段の生活であまり使われることがないため太くなってしまいがち。

そして、外側の部位にむくみやコリがあると、血液の流れやリンパの流れが悪くなります。

これを放置していると、セルライトが溜まってボコボコとした感じになってしまうのです。

むくみやコリを解消するエクササイズ

二の腕の血流やリンパの流れが滞ってセルライトになってしまっては困りもの。

手遅れになる前に、効果的な腕のエクササイズでむくみやコリ、セルライトを防止しましょう。

【合掌ポーズのエクササイズ】

両手を合わせた合掌のポーズで、ひじを肩の高さまで上げます。

両手にぐっと力を込めた状態で10秒間キープ、これを3セット行ないます。

毎日続ければ、腕の外側部分の血流やリンパの流れがスムーズになりやすいですよ。

【腕をひねるエクササイズ】

腕を下ろした状態で、手のひらを外側に向けるような感じでひねったり、内側になるようにひねったりします。

腕は限界までひねるようにして、これを10回以上繰り返しましょう。

座っていても立っていても簡単にできるエクササイズなので、こまめに行なうようにしたいものです。

【腕を上げるエクササイズ】

両腕をバンザイするように上げて、手を握ったり開いたり、手首を回したりしましょう。

腕を振ったり回したり握ったりする動きは、腕を上げたまま30秒から1分程度繰り返します。

腕を心臓より上の位置で動かすことで、血液の循環が良くなり、むくみやコリの解消が期待できます。

運動不足や塩分、水分の摂りすぎなどの要因で、腕はすぐにむくんだりこったりしてしまいます。

意識してマッサージやエクササイズを加え、血行やリンパの流れを促してあげることが重要なのです。

毎日の生活に、ぜひ腕のエクササイズを取り入れてみてくださいね。