ふくらはぎと肘下をほぐしてむくみとコリを取るには?夏の露出にむくみは厳禁!

ふくらはぎと肘下をほぐしてむくみとコリを取るには?夏の露出にむくみは厳禁!

ほぐしてむくみとコリを取るには?

夏は、ノースリーブを着たりショートパンツを履いたりと、露出が多くなる季節です。

そんな季節に気になるのは、足や腕のムチムチ…。

特に、肘下やふくらはぎはむくみやすく、コリやすい部分なので注意が必要です。

そこで今回は、気になる筋肉のコリをしっかりほぐして、すっきりした肘下とふくらはぎを手に入れる方法をご紹介します。

すらりとした肘下とふくらはぎになりたい方は、ぜひご参考にしてください。

 

ふくらはぎの筋肉とコリについて

ふくらはぎの筋肉は、足を支えること以外にも血液や老廃物などを心臓に戻すポンプのような役割を持っています。そのため、ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれているのです。

そんなふくらはぎは、長時間同じ姿勢をとったり冷えたりすると、むくみやコリが発生します。コリやむくみを放置すると、足にセルライトができ、脂肪がついてどんどん太くなってしまうでしょう。

セルライトは、脂肪と老廃物、水分などが固まってできたもので、皮膚が凸凹に見えてしまい、見た目にもよくありません。セルライトは一度できるとなかなか消えないので、早めのケアが必要です。

 

ふくらはぎのコリをほぐすには?

ふくらはぎの筋肉のコリをほぐすには、マッサージが効果的です。

特に、全身が温まるお風呂の中でのマッサージは、疲れた筋肉のコリをしっかりとほぐす効果があります。

◆簡単にできるマッサージ

両手の中指と親指で輪っかを作り、足首からふくらはぎ、膝にかけて力を入れながらゆっくりとなぞります。筋肉のコリをもみほぐすようにじっくりと行いましょう。

セルライトを見付けたら、ゴリゴリとほぐすようにマッサージすると、セルライトの解消につながります。

 

肘下の筋肉とコリについて

肘下もふくらはぎと同様にコリが出やすいパーツです。特に、パソコンで日頃作業をしている方は、手と指を酷使しているので、肘下の筋肉にもコリが出やすいのです。

また、最近はスマホの使い過ぎなどでも肘下にコリが発生しやすくなっています。

このまま筋肉のコリを放置すると、むくんだり脂肪がつきやすくなったりしてしまうので要注意です。

また、肘下の筋肉のコリをそのままにすると、二の腕や肩にも悪い影響が現れます。特に、二の腕の裏側などに脂肪がつきやすくなり、セルライトができることもあるので気を付けましょう。

 

肘下のコリをほぐすには?

肘下の筋肉のコリをほぐすには、簡単にできるエクササイズがおすすめです。

手のひらを開いて握る「グッパー体操」は、肘下の筋肉のコリをほぐしてくれるので、ぜひ行ってみましょう。

  1. 足を肩幅に開いて背筋をピンと伸ばして立ちます。

  2. 指をぐっと握って、次にぱっと勢いよく開きます。

  3. この動きを20回以上繰り返します。

このエクササイズは、肘下のコリをしっかりとほぐしてくれるうえ、肘下から二の腕までの血流も良くしてくれるのです。

これを続けることで、二の腕のむくみが取れ、セルライトも解消しやすくなるでしょう。

 

ふくらはぎと肘下はコリやすい!

ふくらはぎと肘下は筋肉が酷使されやすく、疲労をため込みやすいパーツです。

そのまま筋肉のコリを放置すると、太りやすくセルライトができやすくなるでしょう。セルライトは太ももだけでなく、ふくらはぎや二の腕の裏側にもできやすいのです。

そんな体では、夏に着たいノースリーブやミニスカート、ショートパンツ、水着など露出の多いファッションを楽しむことができません。

女性らしさを活かした夏のファッションを楽しむためにも、ぜひ、ここでご紹介したエクササイズやマッサージで肘下やふくらはぎをしっかりとほぐして、女性らしいボディラインを手に入れましょう。

太もも・ふくらはぎ・足裏カテゴリの最新記事