“美尻”は作れる!「大きなお尻」を引き締めるための知識とほぐし

誰もが思い描く理想のプロポーション……それを大きく左右するものの一つに“美尻”があると思います。

とくに女性は男性に比べてお尻が大きくなりやすいため、「お尻周りが全然引き締まらない!」「理想の“美尻”になりたいのに少しも近づかない!」と嘆いている女性も多いのではないでしょうか?

実はお尻にもちゃんと筋肉がついており、そして筋肉がついているということは痩せにくさの原因となる“コリ”も発生しやすいということ。

つまりなかなか“美尻”になれない原因は、【お尻のコリをちゃんとほぐせていないから】かもしれないんです!

女性のお尻が大きくなりやすい理由

多くの女性が思い描く理想的なお尻は、キュッと引き締まった“美尻”だと思います。

ところが皮肉なことに、女性のお尻というのは男性に比べて大きくなりやすい傾向にあります。

理由1:女性は骨盤が横に広がり大きい

女性の骨盤は、妊娠出産をしやすくするため&生殖器官を保護するため、といった理由から横に広がる形になっています。

お尻はのカタチの基盤となるのは骨盤と股関節ですから、骨盤が広がって大きいということは自然とお尻も大きくなるということです。

理由2:お尻には脂肪が付きやすい

また、お尻は冷えが生じやすいパーツでもあります。

お尻はそれ自体が動くわけではなく、歩いたり走ったりなどの動きから一緒に動かすことができますよね。

つまり日常で立ちっぱなしや座りっぱなし、運動不足が続いてしまった時、「お尻だけ動かす」ということが他の体の部位と違ってしにくいため、お尻の筋肉のコリが溜まり、血行不良や冷えの起こりやすさに繋がります。

すると、冷えが生じた時に体を保温する働きを持つ「皮下脂肪」がお尻に付き始めますので、結果的にお尻を大きくしてしまうというわけです。

とくに、元から冷え性を起こしやすい女性だと、とくにこの「皮下脂肪」が付きやすいというのは言うまでもありませんね。

お尻のコリをほぐすのが“美尻”への近道

このように、女性はお尻が大きくなりやすいに傾向にあるわけですが、骨盤のカタチや生殖器官の保護といった大切な意味も含まれていますので、お尻を小さくしようと無理にダイエットするのはNGです。

健康的に正しく“美尻”を目指すなら、注目すべきは「皮下脂肪」を減らすこと……つまり血行不良・冷えの原因となる【お尻のコリ】をほぐすこと!

そもそも冷えでついた皮下脂肪には、保温効果はあっても発熱効果がありません。

脂肪は一度冷えるとそのままの温度を保つことになりますので、結果的にリンパの流れも悪くなり、セルライトも付き始めます。

そうなればデコボコしたお尻になってしまい、大きさだけの話ではなくなってしまうほど厄介な存在!

そのため、硬くなったお尻の筋肉を正しくほぐすことが、お尻への悩み改善に繋がる近道となるわけです。

“美尻”のためのお尻のコリのほぐし方

誰でも簡単!“美尻”揉みほぐし

1. 両手のひらでお尻の中央から外側に沿ってさすり上げます。

2. ヒップアップを意識しながら、お尻のお肉(筋肉)を持ち上げるように優しく握ります。(5秒程度キープ)

たったこれだけ!?と思うかもしれませんが、前述した通りお尻は単独で動かしにくい部位(筋肉)なので、普段からほぐされる機会が少ないため、これだけでも十分ほぐしの効果を得られます。

自分のお尻を労るように、隙あらばお尻を揉みほぐしてあげましょう。

習慣化するよう癖づけておくと、気付いた時には理想の“美尻”が出来上がっているかもしれませんよ!

他にもこんな“美尻”ほぐしも

デカ尻とはおさらば!実は溜め込んでいる「お尻のコリ」解消法
ボンッ・キュッ・ボンッという体型は、今でも魅力的かつ理想的な体型として、多くの女性の目標になっています。 そんな体型の中に含まれる“お尻”ですが、ただデカければ良いわけではないですよね? ...

お尻は単独で動かすのが難しく、最近多い座りっぱなしから起こる運動不足によってコリを溜めやすい部位です。

なので大きなお尻や垂れたお尻、カタチの悪いお尻を理想の“美尻”へ引き締めるためには、意識的に【お尻のコリのほぐし】が必要になってきます。

なので女性だけでなく、運動不足を感じている男性も、積極的に自分のお尻を揉みほぐしてあげてくださいね!