肩コリ・腰コリと間違えてない?ちゃんとほぐそう「背中のコリ」

「肩をもんでるのに少しも良くならないな~」

「なんか最近腰が疲れるな~」

肩コリや腰コリをほぐして解消しようとしているのに、いつまで経っても体にコリが溜まっている感覚はありませんか?

実はそれ、“背中のコリ”の可能性があります。

なので今回は“背中のコリ”のほぐし方をご紹介しますね。

“背中のコリ”が溜まる原因は?

肩や腰などと比べると、背中って日常で使っているようなイメージが薄いですよね。

でも実はその逆で、背中は日々酷使していると言っても過言ではありません。

何故ならば背中には、姿勢を維持するための筋肉が集中しており、常に上体を支えるために頑張っていてくれるのです。

なので、たるみお腹やぽっこりお腹の原因の一つには、背中の筋肉が鍛えられていないことによる姿勢の悪さも影響しています。

また、そういった姿勢の悪さを続けていると“背中のコリ”も悪化してしまい、結果的に慢性的な体のだるさや不調にも繋がってしまうわけなんですね。

なので“背中のコリ”もまた、肩や腰と一緒にしっかりとほぐしてあげなければなりません。

“背中のコリ”は丸めてほぐす!?

“背中のコリ”を取るとなると、多くの人が背中を反らすように大きく伸びをするかと思います。

もちろんそれも良い方法の一つですが、あまり無理に反ってしまうと腰に負担がいってしまう恐れも。

なので今回ご紹介する方法は、背中を丸めてコリを解消する方法です!

(1)まず姿勢良く立ってください

(2)そうしたら両手を体の前で輪を作るように組みます(目の前の相手を抱きしめるようなポーズです)

(3)そうしたらその輪を作った上体のまま、組んだ手を真っ直ぐ前に伸ばしましょう

(4)すると自然に肩から背中にかけて丸まるように伸びます

(5)その伸びを何度か繰り返したり、伸びたまま右や左に捻ったりしましょう

(※)ポイントは、肩や腕に無駄な力を入れず、リラックスした状態で行うことです

いかがですか?

この方法なら特殊な道具はいりませんし、日常のちょっとした時にできるので簡単ですよね。

それに実際にやってみるとわかりますが、背中が伸びる感覚が凄く気持ち良いのです。

「こんなにコリが溜まってたんだ!」と感じながら、ぜひ定期的に“背中のコリ”を解消してあげてくださいね。