【10%OFF】話題の美顔ローラーも対象です!

頭頂部・側頭部のマッサージ「揉む」より「動かす」?!

頭頂部・側頭部のマッサージ「揉む」より「動かす」?!

頭頂部・側頭部のマッサージ「揉む」より「動かす」?!

直立二足歩行する私達人間にとって頭頂部は最も血の巡りが悪い場所のひとつです。

重力に逆らって血液を頭のテッペンまで押し上げるわけですが、加齢とともに頭皮は薄くなり平熱36℃ある人でも頭頂部の体温は29℃しかない!なんてひともざらにいるほど。

もともと頭頂部には、頭部で唯一筋肉がない場所、あるのは帽状腱膜という筋膜のみです。血液とはそもそも筋肉が収縮することで流れていきますから、頭頂部のような筋肉のないところは意識してほぐして血行を促進してあげることが必要になるのです。

といってもやみくもに頭頂部をマッサージすることはおすすめしません。

「こする」など摩擦を与える刺激は控えて下さい。

 

頭頂部は「揉む」というよりは「動かす」

頭頂部は「揉む」というよりは「動かす」

さらには頭頂部を直接マッサージするのではなく、側頭部の皮膚を頭頂部に向かって持ち上げるイメージです。

頭頂部は「揉む」というよりは「動かす」

20回くらいの上げ下げで血行を促進することができます。

手間も時間もかかりませんから、朝の整髪時、夜の洗髪時、日中のスキマ時間等こまめにしてみてくださいね。

顔同様、頭皮もコスっちゃダメですよ。

ほぐしのTUBOカテゴリの最新記事