新生活にそろそろお疲れ?「心のコリ」をとるスッキリ簡単マッサージ

新生活がスタートし、しばらく経ちますが皆様、元気いっぱいでしょうか?

新しいことが始まったりそれまでの環境が変わったりすると、人間は良くも悪くもストレスを感じてしまいます。

例えばドキドキ・ワクワクすることも、良い意味でストレスがかかっている状態なんです。

ストレスは体のコリだけじゃなく、心のコリまで作ってしまう厄介なもの。

なので一度、このあたりで心と体のコリをほぐしましょう。

使いすぎた頭のコリをほぐす

『頭を使う』ことで疲れるのは脳だけでなく、頭皮や首や肩といった、頭そのものにもガッツリ負担がいっているのです。

脳にも頭そのものにもストレスが溜まっていると、いつまで経っても“心のコリ”はとれてくれません。

なので“心のコリ”をほぐすために必要な、“頭のコリ”に効果的な解消法をご紹介しましょう。

1:百会(ひゃくえ)のツボを押す

頭のてっぺんにあるツボで、頭のツボといったらまずこれが挙がるぐらい有能なツボです。

どのタイプの頭痛にも効き、自律神経失調症や不眠症を緩和させるという、ストレスによく効くツボなんですね。

百会を押す際は、指の腹で気持ち良いと感じるぐらいの強さで押すよう心がけてください。

2:ブラシで簡単頭皮マッサージ

“頭のコリ”を取る効果的なもう一つの方法として、やはり頭皮マッサージははずせません。

しかし専門的なところでお願いしたり、専用の器具を買ったりするのは何かと時間と費用がかかってしまいますよね。

そこで使用して頂きたいのが、ヘアブラシです。

ブラシをトントンと軽く頭を叩くだけで、頭皮にあるあらゆるツボが刺激され、簡単に頭皮マッサージをすることができます。

「なんだか頭がこってるなぁ」「ストレスが溜まって気持ちがスッキリしない」と感じた時に、ぜひ行ってみてくださいね。

質の良い睡眠で心のコリをほぐす

ストレスを解消するための何よりの秘訣は、やはり質の良い睡眠をとることです。

しかしストレスが溜まっていたり緊張していたりすると、上手く寝付けない日々が続いてしまいますよね。

それでは“心のコリ”がどんどん溜まる一方。

なので質の良い睡眠をとるためのコツをご紹介します。

1:歯磨きは寝る一時間前にする

意外と知られていないのですが、歯ブラシが歯茎を刺激することで脳が覚醒し、寝にくくなってしまいます。

なので安眠するためには、寝ようと思う一時間前に歯磨きを済ませてしまうことです。

2:40℃のお湯で入浴

何かと忙しくなってくると、シャワーでササッと済ませてしまうことが多くなると思います。

しかし温かい湯に浸かるという行為は、心身をともにリラックスさせる絶大な効果を持っています。

なので心身が疲れている時こそ入浴する方が、手っ取り早くストレスを解消できるわけです。

ポイントは、お湯の温度です。

ベストな温度は40℃程度で、寝る直前にそれ以上に熱いお湯に使ってしまうと逆に入眠が妨げられてしまうので要注意。

3:寝る前にふくらはぎを揉む

ふくらはぎは第二の心臓心臓と言われ、自律神経の乱れやホルモンバランスの変化といった心の状態を教えてくれる部位でもあります。

もしふくらはぎを触ってみて硬くなっていたり、何かと引きつりやすかったりする場合、それは“心のコリ”が表れている証拠。

また、ふくらはぎのリンパが上手く機能していないと血液の循環が上手くいかず、巡り巡って良い睡眠がとれにくくなってしまいます。

なので入浴中や寝る前などに、軽くで良いのでふくらはぎを揉みましょう。

習慣化していくだけで、質の良い睡眠に近付くことができますよ。

 

慣れないことだらけの新生活は、自分で思っている以上に“心のコリ”を溜めています。

親や友人に愚痴を聞いてもらうのも大切ですが、時には今回ご紹介した方法で、セルフケアもできるようにしておきましょう!