アンクル丈パンツを美しく履きこなす!足首痩せの方法って?

女性らしさを引き出すアンクル丈のパンツは、寒くなる季節も靴下やショートブーツなど秋冬コーディネートを楽しめると人気のアイテムです。

アンクル丈パンツを美しく履きこなすために、足首を細くするためのポイントと歩き方、手軽な足首痩せストレッチ方法を紹介します。

足首痩せするためのポイント

1.   足首の関節や筋肉をよく動かす

足首を使ってしっかり歩いたり、こまめに足首を回したりと常に動かすことを意識しましょう。

血行も良くなりむくみ予防にも効果的です。

2.   冷えたままにせず、マッサージして揉み解す

足首がむくむと足先まで冷えて慢性的な冷え性につながります。

デスクワークでも立ち仕事でも、長時間同じ姿勢でいると血行が悪くなってむくみが起こってしまうのです。

ふくらはぎのポンプ機能を高めるためにもよくマッサージして揉み解しましょう。

3.   食生活を見直す

アルコールや塩分の多い食べ物は、肝臓などの臓器に負担がかかり、むくみの大きな原因になります。

お酒や味の濃いものが好きな方は量を減らすなどして食生活を見直しましょう。

足首痩せのための正しい歩き方

靴の裏を見て、かかと部分ばかりが擦り減っている方はかかとを引きづって歩いているかもしれません。

この歩き方だと足首が使われていないため、むくみやすくなって足首が太くなってしまいます。

足首痩せのためにマスターしたい正しい歩き方をご紹介いたします。

1.   スニーカーなど地面に足の裏が着く靴を用意する

足首をしっかりと動かすためには、足の裏でしっかりと地面をつかんで歩くことが大切です。

かかとをしっかり支えられるように、底が平でサイズの合った靴を用意してください。

2.   かかとから足をつけて、つま先で蹴り出して歩く

しっかりかかとから地面に足をつけて、つま先で蹴り出すように歩くと足首を使って歩くことができます。

このとき、足の指でぎゅっと地面をつかむようなイメージを持つと良いでしょう。

3.   姿勢を伸ばして真っ直ぐ前を見て大股で歩く

足でしっかり地面を蹴って歩くと自然に背筋が伸びて、重心が安定します。

歩いているときの姿勢はとても大切なポイント。

猫背になったり体が傾いたりしないように気をつけながら、真っ直ぐと前を向いて歩きましょう。

足首が痩せる簡単ストレッチ方法

足首を回すストレッチ

  1. 右手と左足の指で握手した状態で指を回す
  2. そのまま足首を大きくゆっくり回す
  3. 左右それぞれ10~20回ずつ回す

つま先立ちストレッチ

  1. 両足のかかとをつけてつま先を90度開いた状態で立つ
  2. 膝を伸ばしたままかかとを上げてつま先立ちになり、ゆっくり地面にかかとを下す
  3. これを10~20回繰り返す

床に座って足首ストレッチ

  1. 床に座って両足を前に伸ばす
  2. つま先が天井を向くように足首を90度手前に上げる
  3. つま先を伸ばす
  4. これを10~20回繰り返す

きゅっと締まった美しい足首を手に入れるためには、毎日しっかりと動かすことが大切です。

秋のうちに足首から代謝を高めてむくみにくい体を作っておけば、本格的に冷え込みが厳しくなる冬の時期にも足元の冷えを緩和することができます。

毎日の習慣を改善したりストレッチを取り入れて、足首美人を目指しましょう。