まん延防止の措置や長引く緊急事態宣言の延長などにより、今までとはまったく違った働き方のテレワークに、鈍い疲れや肩こりなどを感じてはいませんか?

家にいながらでもPCやスマホを酷使して働く環境は意外にハードですので、早めに肩こりを解消して、安定の体調と集中力を取り戻していきたいですよね。

そこで今回は、テレワーク・在宅ワークに起こりやすい、ひどい肩こりの解決策をあますことなくお伝えしていきます!

 

テレワークのひどい肩こりを解消!肩甲骨エクササイズ

肩こりの原因は、肩から肩甲骨にかけて、疲労物質のひとつとなる乳酸が溜まっていることも大きな原因。

肩甲骨のエクササイズは肩こり改善の特効薬ともいわれるほど、心身ともにリフレッシュできる方法となっていますので次のやり方をさっそく参考にしてくださいね。

 

肩甲骨エクササイズのやり方

①両ヒジを曲げて、肩よりも上に上げます。

②手を軽く握り、鎖骨のあたりに置きましょう。

③両ヒジをゆっくりと後ろに引き、5秒かけて息をゆっくり吐きながら、ヒジの位置をできるだけ下げないように態勢を整えます。

④肋骨から肩甲骨を離すイメージでヒジ同士をギュッと強めに寄せ、押し込みます。

⑤肩甲骨を寄せたままの状態でヒジを下げ、カラダ全体のチカラを抜きましょう。

※肩甲骨エクササイズはテレワークの合間、起床時、眠る前に5回繰り返すと効果的です。

 

在宅勤務のひどい肩こりを解消する方法!アロマでセルフマッサージ

やわらかで豊かな香りが魅力のアロマオイルには、肩こりを緩和・予防する種類が豊富にリリースされています。

ここでは、在宅ワーク中のひどい肩こりの緩和に役立つアロマの種類と、セルフでも手軽にできるマッサージの方法をまとめてみました。

 

アロマのセルフマッサージのやり方

①首から肩にかけての部位に、たっぷりのアロマオイルを塗布しましょう。

②右手をグーに握り左側の首の付け根に当て、軽く押し込むように肩のラインまで下げます。

③肩から首の付け根に向かって、やさしく押し当てながら引き上げるようにグーにした手を動かしましょう。

④左の手と右側の首も同じようにマッサージし、往復10回を目安に実践してみましょう。

 

肩こりマッサージにおすすめのアロマ

肩こりにマッサージにおすすめのアロマは、アロマの香り成分がテレワーク中のストレスを癒し、浸透力に優れた栄養素が傷みの緩和、むくみなどの改善にも役立ちます。

・鎮痛作用のあるラベンダーやローズマリー

・肩回りのリンパや血行を促進するレモングラス、ブラックペッパー

・ひどい肩こりの痙攣を鎮静化するペパーミント、ユーカリ

といった、肩こりの状態や好みの香りに合わせたアロマをセレクトすると、優雅で心地良いマッサージ時間を過ごすことができますよ。

 

テレワーク中の肩こりを手軽に解消!生活習慣のポイント

肩甲骨エクササイズやアロマを活用したセルフマッサージにプラスして、毎日の生活に気楽に採り入れられる肩こり解消法を参考にしてくださいね。

 

シャワーだけの入浴を避ける

夏場はシャワーのみで済ませてしまうことも多いのではないでしょうか?

シャワーのみではカラダが短時間で一気に温まる分、湯冷めからコリにつながることがあっという間だと言われているんです。

41℃程度の湯温に10分浸かる方法は、シャワーよりも肩回りを温め、血液循環を活性化して肩こり解消に一役買ってくれます。

テレワークの作業時間は1回45分を目安に

ある研究によると、人間が同じ姿勢で集中力を維持できるのが45分という結果が報告されているんです。

テレワークでは根を詰め過ぎず、集中すべきところと休む時間のメリハリを付けて、1回45分作業したた5分程度の休憩を挟むように心がけてみましょう。

 

まとめ

在宅勤務はまだまだ長引きそうな予感がしますので、できるだけ早めに肩こりにならない体質を取り戻し、解消できる方法を習慣付けておきたいもの!

テレワーク中に肩こりのひどい痛みを感じたら、適度に休憩を挟むことも仕事の効率UP・集中力につながるのだと意識して、決して無理をせずに毎日の業務を進めていってくださいね。