【10%OFF】話題の美顔ローラーも対象です!

冷えは女子の大敵!身体を温める生活スタイルとは?

冷えは女子の大敵!身体を温める生活スタイルとは?

真冬の冷え

寒くなると気になる手足の冷え。手先や指先の冷えで、お風呂からあがってもすぐに手足が冷えてしまったり、布団に入ってからも手足指先が温まらず眠りが浅くなってしまったり。寒い季節でも冷えの改善はできます。寒い冬でも冷えを改善し暖かく過ごせるポイントをまとめてみました。

 

どうして「冷え」るの?その原因は。

どうして「冷え」るの?その原因

「基礎代謝が十分でない」

筋肉量が多ければ基礎代謝によって体内で作られる熱量が増え身体が温まります。「冷え」をかんじやすい場合はその筋肉量が十分でないことも。適度な筋肉をつけ運動をすることで基礎代謝を上げて冷えを防ぐことができます。

「自立神経が乱れている」

冷えは手足の末梢血管の血行が阻害され、スムーズに行われないことで発生します。この血流は自律神経が調整しているので、現代型のストレスフルな生活が続くと自律神経のバランスが乱れ冷えを引き起こす原因となります。自律神経バランスが崩れる⇒代謝が上手く行われなくなる⇒体内熱量が下がる⇒身体の冷えという悪循環にも。

「食習慣にかたよりがある」

ダイエットによる食制限や偏った食事などで栄養バランスがくずれていませんか。三大栄養素である脂質・糖質・タンパク質をバランス良く取りましょう。またビタミンやミネラルといった栄養素は代謝を促す大切な栄養素です。コンビニエンスストアなどで手軽に採れる副食もありますのでうまく活用してみましょう。

 

こんな行動は冷えやすい!

冷えは、身体の血の巡りがよくない箇所に発生します。また、体内で生産される熱量が少なくなることも原因です。次のような行動は要注意。冷え体質につながります。

姿勢がよくない、寒いからとつい猫背に。

血流をさまたげてしまいます。

運動不足

筋肉を動かさないと体内で作られる熱量が下がります。

きつい衣服を着る

身体を動かしにくくなるような衣服やしめつける衣服、靴などは、身体にめぐる血の流れを阻害しがちです。

睡眠時間が足りてない

代謝が落ち血行不順につながります。

朝食を食べない

熱を発生するためのエネルギー不足に。

 

身体を温める衣服の工夫

3つのクビを温める

「首まわり」「手首」「足首」など、身体の部分で「首」とつくところは血流がギュッと集まるところです。身体の表面ちかいところに動脈があるので温めることで全身がぽかぽかしてきます。マフラーやレッグウォーマーなどをうまく取り入れることで冷え解消につながります。

冬のあったかアイテムを取り入れる

寒いからと衣服をたくさん着こむことは身体の血流をわるくしてしまいます。あったかアイテムをうまく使って、冷えを改善しましょう。

はらまき

腹部には臓器があつまっています。胃腸を温めることで便秘解消にもなります。

肌着

肌着を選ぶときには肌との間に空気の層ができないフィットするものを選びましょう。

スパッツ

脚に冷えを感じるときや下半身を温めたいときに。締め付け過ぎないものを選びます。

カイロ

様々なタイプが発売されているので、冷えを感じるところに使いましょう。低温やけどにならないよう衣服の上に貼るタイプが便利です。

 

美味しくとろう!身体を温める食べ物

身体の冷えは内側からも改善できます。少し気を付けて食材や食事方法を選択することで、身体の冷えを抑えぽかぽかと暖かい体質づくりができます。冬にとれる野菜や果物、寒冷な国や地方が原産地の食材には、身体を温めるものが多いです。食事に積極的に取り入れましょう。他にも、体内の熱を発生させる筋肉を作るたんぱく質を取れる肉類をしっかり取ることや、手足の末梢血管をひろげて血液循環が良くなる働きかけをするビタミンEは、アーモンドやアボカドに含まれています。

美味しくとろう!身体を温める食べ物

日常できるストレッチ

長い時間同じ姿勢でいると血行がわるくなり、それが手足の冷えの原因になります。トイレに立ったタイミングなど1階違うトイレに階段で行くなど、身体を動かす少しの工夫で冷えは改善できていきます。同じ姿勢で固まってしまった筋肉を動かしてあげて手足末端に溜まった血流を動かしてあげましょう。

 

ゆっくりつかるぬるめのお風呂

体温よりも暖かいお風呂にゆっくりつかり温まることは身体の内側を温めるのにとても良い方法です。38度~40度のぬるめのお湯につかりましょう。お湯をはる時間が取れない場合は、冷えを感じる足を温める足湯だけでも解消につながります。毎日でなくても週に数回ゆっくりお湯につかり、血行促進しながらリラックスするとよいでしょう。

ゆっくりつかるぬるめのお風呂

HOGU温活カテゴリの最新記事