飲酒が続くこのシーズンに!顔のむくみを解消する「あいう体操」とは

年末間近ですが、みなさん飲み会はいかがでしたか!?

12月に入ると、忘年会だけじゃなく、久々に友達と会って飲む……なんてケースも増えて、「お酒を飲まない週が無かった」なんて方もいるんじゃないでしょうか?

でもその一方で、「朝一番で見た自分の顔が酷すぎてショックを受けた」という方もけっこういるはず。

実はこの寒くて飲酒・暴食が増える時期は、男女関係無く“顔がむくみやすくなっている”んです!

寒さが“むくみ顔”を作る原因

朝起きて鏡を覗き込んだら、悲鳴を上げたくなるほどパンパンになった自分の顔を見たことってないですか?

もしくは人の顔を見て、あからさまに「あっ、むくんでる……」と思ったことはないですか?

顔って誰もが目にする場所ですから、むくんでいるとすぐにバレてしまうんですよね。

とくにこの寒い時期は、悲しいことにとーっても顔がむくみやすいんです。

そもそもむくみの大きな原因は、血行不良!

そしてこの時期に多い飲み会などでアルコールを摂取すると、血液中のアルコール濃度が高くなり、場合によっては血管が広がりすぎてしまいます。

すると血液の流れが通常よりも緩やかになり、本来ならスムーズに循環すべき血液・老廃物・水分が滞りやすくなってしまい、結果的にむくみに繋がるわけです。

さらにさらに!

寒さによって、私たちの体の筋肉は体温維持をしようと固くなります。

しかしそれは同時に筋肉の硬直へと繋がり、それが原因でコリが溜まり血行不良になりやすくなるわけです。

冬に入って肩こりや頭痛が起こりやすい……なんて方は、寒さによる筋肉の硬直が原因かもしれませんね。

忘年会や年末年始による飲み会が多くなる寒~いこの時期が、非常に“顔のむくみやすい時期”だということがわかってもらえたかと思います。

顔の筋肉をほぐす=顔のむくみ&たるみ解消!

男女問わず、顔のむくみはできるだけ解消したいですよね。

でも、そうは言っても大人の付き合いという名の飲み会が続いたり、これからやってくる年末年始で飲むことが確実だったり、もしくはすでに顔がむくみ過ぎて元に戻る気配が無かったり……なんて方も多いでしょう。

そこで、朝もしくは寝る前のちょっとした時間に以下のことを試してみてください!

  1. 目をギュッと閉じて5秒間キープ。その後パッと目を見開く。(3~5回繰り返す)
  2. 「あ」「い」「う」と口を大きく動かす。一つ一つ、大げさなぐらい口を動かす。(3~5回繰り返す)

以上です!

「たったこれだけ……?」なんて思うかもしれませんが、そうです、たったこれだけでもしっかり顔の筋肉をほぐせますし鍛えることもできます。

寒さで硬直気味な顔の筋肉をこれらの動作でほぐし、むくみの天敵である血行不良を解消!

さらにこれらの動作は顔の筋肉を鍛える動作でもあるので、顔のたるみにもしっかり効いてくれるんです!

忘年会シーズンは過ぎたけれども、これから帰省して飲んだり、年始を迎えて飲んだり、新年会で飲んだり……と、飲みの席はまだまだ続くことでしょう!

だからこそ「顔がむくんでる……!」「顔のたるみがヤバイ……!」と悲鳴を上げたくなったら、ぜひ今回紹介した方法で顔の筋肉をほぐして鍛えてあげてくださいね~♪