本格的な花粉時期の到来に、お肌やのど、目の不調が気になり、どんなケアがベストなのかとちょっぴり憂鬱な日々を過てはいませんか?

今回は、花粉症から来る心身・お肌の不調におすすめの、気持ちも癒されるケアメソッドをお伝えしたいと思います♪

 

花粉症による心身の不調はこうしてケア♪【生活習慣のポイント】

花粉症による喉の痛みや鼻のグズグズはときに、仕事やプライベートにも支障をきたしてしまうことがありますよね。

せっかくの貴重な時間を明るく前向きに過ごすため、ここでは花粉症におすすめの生活習慣のポイントについてお伝えしましょう。

 

帰宅後の着替えと衣類の洗濯を早めに

一見花粉が付着していないように見える衣類でも、繊維の中は予想以上に多くの花粉が溜まっていると言われているんです。

花粉がついたままの衣類を放置してしまうと、それが空気の流れによってお部屋の中にも蔓延した状態となるため、帰宅後は早めに着替えて衣類の洗濯を行うようにしましょう。

乳酸菌と食物繊維で花粉症のインナーケアを

乳酸菌や食物繊維は、花粉症ケアに特化したサプリメントにも多く配合されています。

花粉症に必須の免疫力UPは、80%もの免疫機能が集中した腸をケアすることがポイントになるため、ヨーグルトや納豆、チーズなどの乳酸菌食品を多く摂取しましょう。

ネバネバ食材やバナナ、アボカドなどに多く含まれている食物繊維は、乳酸菌のエサになる栄養素と言われているので、毎日毎食の摂取がおすすめです。

アロマオイルとマグカップを使った花粉症ケア

女性の癒しのアイテムとして古い時代から親しまれているアロマオイルには、耳鼻科のドクターも推奨する種類が豊富に展開されているんです。

次のようなおすすめのアロマを、熱湯を入れたマグカップに3~5滴注ぎ、湯気を喉や鼻に当てて癒しのケアをはじめてみましょう。

・爽快感のある香りが特徴の「ミント」

・粘膜の炎症を和らげて優れた保温作用のある「ユーカリ」

・花粉症のイライラ、ストレスをやさしい香りで癒す「ラベンダー」

・抗菌や抗ウイルス、抗アレルギー作用がある「カモミールロマン」

・免疫力UPに期待できる「ティーツリー」

熱湯を張ったマグカップ×アロマの花粉症ケアは、不調が気になった際にすぐに実践できる手軽さも嬉しいですね。

 

花粉症による肌荒れが美肌に♪【お肌を癒すスキンケアメソッド】

花粉症は肌荒れや皮膚の凹凸が気になる吹き出物などの原因にもなるため、早めにお肌を癒やし、本来の丈夫な肌質を取り戻すメソッドを参考にしてみましょう。

 

クレンジングと洗顔は帰宅後すぐに!

花粉症によるお肌の肌荒れは、どれだけお肌を清潔な状態に維持できるかが大きなポイントになります。

一日忙しく活動したお肌は、花粉はもちろんメイクや皮脂汚れが蓄積した状態になっているため、帰宅後はすぐにクレンジング・洗顔をし、お肌を清潔な状態に整える習慣を持ってみましょう。

お肌を癒すケアを

花粉症でダメージを受けたお肌は揺らぎやすく、この時期の紫外線や空気の乾燥、急激な気温の温度差などにもトラブルが長期化してしまうことがあります。

そのため、花粉症の季節は無添加・低刺激・オーガニック素材を使用した化粧品を使い、お肌を癒すケアを心がけてみましょう。

また、レチノールやビタミンC誘導体などが配合された化粧品は特に、攻めの美容成分と言われているので、花粉症による肌荒れの時期には使用を避けることがおすすめですよ。

 

まとめ

花粉症を改善・予防して健やかな毎日を取り戻すためには、生活習慣・癒しのスキンケアを忘れずにコツコツ積み重ねていくことがポイントです。

お伝えした対処法でムズムズ・グズグズの不調・ストレスから解消されて、本来の明るい笑顔と健やかな心身を取り戻すことができますように♪