やわらかな日差しが降り注ぎ、ポカポカと快適に過ごせる春でも、三寒四温による春冷えに悩む女性は7割を超えるとのデータも…。

温かったり寒くなったりと、春の気候のゆらぎは、心身ともにストレス・ダメージを与えることが多いので、早めに対処法を押さえておきたいですよね。

ここでは、カラダの芯の冷えをまだまだ感じることも多い三寒四温の春冷えについて、手軽にできる温活と不調を乗り切るコツを集めてみました。

 

三寒四温の春冷えにはこの対策!毎日実践できるライフスタイルのポイント

新生活のスタートは、新しい出会いや目標を持つことが多い季節でもありますので、三寒四温の春冷えは何だか損しているような気分になるものですよね。

はじめに、いつも快適にポカポカと温かく過ごすため、春冷えにおすすめの毎日できる対処法から参考にしてみましょう。

 

炭酸タイプの入浴剤を使ってみよう

三寒四温の春冷えにもっとも有効なライフスタイルの対策は、誰にとってもルーティンとなるバスタイム。

このタイミングに、入浴剤にこだわり、炭酸タイプの商品を選んで繰り返し使うようにすると、炭酸成分による血行促進作用でカラダが温まり、代謝が上がって春冷えを解決できることがあります。

入浴後はカラダが温かい内にベッドへ入ろう

バスタイム後にダラダラ過ごしてしまうと、せっかくの炭酸入浴剤を使っても、カラダが元のように冷えるリスクがあります。

入浴後は、カラダが温まっているうちにベッドに入ると、睡眠中の寝冷え対策はもちろん、良質な睡眠を得られて心身の健康を取り戻せるメリットがありますよ。

カラダを温める食べ物を積極的に取り入れてみよう

三寒四温の春冷えには、この季節ならではの旬な食材を取り入れることもポカポカと保温されやすい体質を取り戻す秘訣になります。

次のような食材は、どれもが血管を拡張し、カラダのめぐりを活性化して春冷えを緩和する効果が期待できるので、毎日の食事に積極的に取り入れてみましょう。

・ショウガ:カラダを温めるショウガオールが配合され、冷えによるエネルギー不足を補う

・青魚:たっぷりと含有されているDPA、EHAが血管を拡張し、めぐりを活性化して冷えを取り除く

・ナッツ類:血管の健康に欠かせないビタミンEを多く含み、良質な脂質がカラダを温める

・パプリカ:代謝を高めて春冷えを緩和、予防するビタミンB6の含有が豊富

 

三寒四温の春冷えにはこんな方法も!週に数回の実践でも効果的な対策とは?

春は新生活のスタートもあり、三寒四温の冷えの対策に長い時間をかけられないこともあるのではないでしょうか?

忙しい女性にも手軽にできる、三寒四温の春冷え対策に週数回でも効果的な対処法をまとめてみました。

 

特に寒さを感じた時におすすめのアイテム

三寒四温とはそもそも、寒い状態・温かい状態が数日続き、その後の数日で一気に気温が低くなるor高くなる変化のことを言います。

特に寒さを感じやすい日にだけ、

・保温作用のあるインナーを着る

・体温調整が手軽にできるカーディガンなどの羽織りを準備しておく

・寒さが気になった際にすぐに使える、薄手のストールを常備しておく

というアイテムを揃えておくと、万が一に気温が急激に低下・芯から寒さを感じてもすぐにカラダを温めることができますよ。

週に2回の筋トレを

筋トレは毎日実践しなくても、わずか週に2回、20分程度の実践でもカラダが保温された状態を長く維持すると言われているんです。

スクワットや腕立て伏せ、背筋などの筋トレは、カラダ全体を大きく動かす方法になっているため、皮膚の内部にほのかな温かさをためておくことができますよ。

 

まとめ

三寒四温の春冷えに悩んでいても、お伝えした方法を積み重ねて実践していけば、きっと春ならではの季節の魅力を感じることができるはず♪

「今日はいつもより温かいな…」と感じても、春の気候が揺らぎやすいことを決して忘れずに、温活を習慣付けておいてくださいね。