ほぐナビ

お正月太りは『むくみ』が原因!?春までにスッキリしたい方必見

お正月は子どもはもちろんのこと、大人も有意義な時間を過ごすことができます。しかし、多くの方が陥りやすいのは正月太りやむくみです。

お正月休み最後の日に体重計に乗って、「また今年もやってしまった…」と嘆いている方も多いのではないでしょうか。

今回はこのような悩みを持つ方に向けて、お正月にたまったむくみの解消に関するお役立ち情報を解説します。

お正月にたまるむくみの原因

顔や足などのむくみは太ったように見られることが多いですが、実は「お正月太り」といわれるのはこのむくみが大きく関係しています。

通常、太るというのは摂取カロリーが消費カロリーを大きく上回り、徐々に脂肪が蓄積されていく「肥満」のことを指します。

一方、お正月によくみられるむくみというのはおせち料理、お雑煮、煮物、焼き魚など塩分を多く含む食事の摂りすぎが原因となって引き起こされます。

また、お正月に定番とされている料理の多くは味が濃いものが多いので、喉が乾き水も多量に摂取してしまう可能性が高くなります。これもむくみを引き起こす原因のひとつです。

さらにお正月はお酒も飲みすぎてしまうため、肝臓や腎臓の働きが低下、代謝が落ちて塩分(ナトリウム)が排出されにくい体質になりやすいです。これら複数の要因が重なることで、むくみという症状を引き起こします。

 

お正月にたまったむくみを解消する3つの方法

お正月が終わり、仕事や学校が始まると周囲から「太った?」といわれる方も多いでしょう。お正月にたまったむくみは、早めに対処することが肝心です。ここではお正月のむくみ解消に効果があるといわれている対策、方法を3つまとめましたのでご覧ください。

ウォーキング

ウォーキングはランニングやジョギングと違って、体にかかる負荷が少ないため、若年層から年配層世代まで取り入れられるのが大きな魅力。ただし、1回の効果も小さいため、ウォーキングでむくみ解消に繋げるには正しい方法と継続が大事になってきます。

ウォーキングで正月太りやむくみを解消するには、週3日、20分以上の時間をかけるのが理想です。

その他、ウォーキング中は効果を高めるために「少し速めのペースで歩く(早歩き)」「歩幅を大きくする」といったことを意識しておくとよいでしょう。早歩きは心肺機能を高める効果があり、通常よりも脂肪燃焼につながりやすくなります。

また歩幅を大きくとる対策は太ももに負荷がかかるため、シェイプアップ効果が高まるともいわれています。仕事などで忙しい方は最寄駅のひとつ前の駅で降り、長めの距離を歩くのもおすすめです。

ウォーキング

体を温める

むくみを解消するには体を冷やさないことも大切。内臓をしっかりと温めることができれば血流もアップし、体内の余分な水は自然に体外へ排出されるようになります。

また、足の冷えは下半身に血液が滞る原因にもなりますので、マッサージやストレッチで血流の改善を図るようにしましょう。足のむくみ、冷えを解消するマッサージのやり方や手順を以下に記載しましたので参考にしてください。

体を温める

<足のマッサージのやり方・手順>

① 足首を後ろからつかむようなイメージで手を添える

② ひざ裏に向かって、さすっていく

③ 【②の動作】を5回~6回繰り返す

④反対側の足も同じようにマッサージする

⑤ひざ裏のくぼみを、指で押すようなイメージでマッサージする

⑥ひざ裏から太ももの付け根に向かってさすっていく

栄養バランスの整った食生活を意識する

お正月に食べる料理(おせち料理やお雑煮など)は塩分と炭水化物(糖質)の含有量が多いため、むくみを引き起こします(糖質は水分を抱え込みやすいといわれている)。よってむくみを解消するには、栄養バランスの整った食事を意識することが大切です。

脂肪燃焼などに欠かせない代謝アップの効果があるタンパク質、体内の水分量を調節する作用があるカリウム、内臓の働きを保つといわれているポリフェノールなどはむくみ解消に役立つ栄養素とされています。

特にバナナなどの果物に含まれていることが多いカリウムは、むくみ解消につながる定番の栄養素ともいわれています。短期間でむくみを解消したい方は、意識的に摂取するようにしましょう。

栄養バランスの整った食生活を意識する

 

まとめ

今回はお正月のむくみ解消に関するお役立ち情報を解説しました。お正月にたまるむくみの原因は、主に過剰に摂取しすぎた塩分や糖質です。これら過剰摂取しすぎた塩分や糖質が長期に渡って体内に留まるため、むくみを引き起こします。

体内に蓄積されたむくみを引き起こす元(水分)を効率的に排出するには、適度な運動、栄養バランスの取れた食生活、体を冷やさないことなどが重要です。毎年、お正月のむくみに悩まされている方はぜひ参考にしてください。