「朝はすんなり履けたブーツが脱げない!」

「夕方になるとなんだかブーツがキツイ! ファスナーが上がらない!」

あなたは冬のブーツファッションにこんなお悩みを抱えていませんか?

冬の時期というのは特に下半身がむくみやすくなってしまうもの。

足のむくみの原因を知り、適切な対処をすれば「ブーツが脱げない」なんてお悩みからも解放されますよ。

老廃物を溜めない

静脈の血流やリンパの流れが詰まってしまうことにより、むくみが起きてしまうことは多いもの。

こういった老廃物は、重力にしたがって下半身に溜まりやすいのです。

特に事務作業などでずっと同じ姿勢でいることが多い人は、血流が滞りやすい状況にあります。

こまめに足のマッサージをしたり、軽い体操をしたりして、むくみを防ぐようにしましょう。

老廃物を流そうと思ったら、立ち仕事の方はつま先立ちとかかと立ちを交互に繰り返すこと、座り仕事の方は足首の曲げ伸ばしをしたり、足首をくるくるまわしたりする体操を行うことでむくみを防止することができますよ。

冷えを防ぐ

多くの女性の悩みである「冷え」が足のむくみにつながっているケースもあります。

足先は血流が悪くなりやすく、末端部分が冷えてしまうと体内の水分もうまく循環できなくなってしまうのです。

慢性的な冷えはむくみを引き起こしやすいので、常に体を冷やさないように対策を取ることが大切です。

外出中や仕事中には靴下やストールなどを上手に活用したり、家ではじっくり入浴して体の冷えを内側から取っていくのが良いでしょう。

栄養をきちんと取る

むくみは、塩分や糖分の摂りすぎやアルコールの摂りすぎによっても起こります。

また、水分をあまり摂らなかったり、逆に摂りすぎたりすることもむくみにつながってしまう場合があるので注意が必要です。

こういった要因によるむくみは、栄養バランスを整えることで改善することができます。

特に、体の中から老廃物を排出してくれるカリウムを含む食品は積極的に摂るようにしましょう。

きゅうりやバナナ、海藻などを意識して食べるようにすると効果的ですよ。

 

足のむくみは、ちょっとした工夫や心がけによって解消することができます。

むくみの原因を知り適切に対処をして、ブーツが脱げないなんてお悩みから解放されたいものですね。

冬のブーツスタイルを楽しむためにも、足のむくみを防ぐ生活を心がけましょう。