背中のコリを楽にほぐせる「背・BONE」が11月1日に新登場!

ミツワ株式会社(所在地:東京都足立区、代表取締役:三輪 隆一)では、コリを解消するためのセルフケアグッズでおなじみの『HOGUシリーズ』より、背中のコリをほぐす「背・BONE(セボン)を2017年11月1日(水)に発売します。

「背・BONE(セボン)」は、伸縮自在の合成樹脂によって作られた2枚の円盤が、背中の筋肉を適度な気持ち良さでほぐしてくれるセルフケアグッズです。

自身の手ではほぐしに難い首のうしろ、肩甲骨、腰まわりといった背中全般に“ハの字の揉み上げ”を行ってくれるため、仕事や家事による立ちっぱなし・座りっぱなし、パソコンやスマホの使い過ぎから引き起こる背中のコリに対し適切なアプローチをしてくれます。

身体のコリは20代~30代が最も意識している!?

コリとほぐしについてマイナビニュース女性会員502人を対象に調査を行ったところ、自分の身体のコリについて350人もの女性が「かなり意識している」「だいたい意識している」と回答。

また、身体のコリの意識が高まった年代については「20代」と「30代」が圧倒的に多く、身体のコリについては年配層よりも若年層の方が悩みのタネとして抱えていることが明らかに。

しかしその一方で、コリを感じた時のケアに対する回答には「自分の手で揉む」が圧倒的に多く、マッサージや整体・エステの定期的な利用に関する質問には「利用していない」と回答した女性が502人中なんと343人という結果に。

実は多くの女性が「背後のコリ」に悩んでいました

具体的にコリを感じる身体の部位は、1位「首・肩」、2位「肩甲骨・背中」、3位「腰」という結果になり、多くの女性は自身の手が届きにくい「背後の部位」にコリを感じていることがわかります。

これらの結果から「コリを意識しながらも、ケアはセルフで行っている」という現代女性が多くいることがわかりました。

そういった「自分のコリは自分でほぐす」という現代女性たちにとって、まさに“痒い背に手が届くケア用品”となるのが今回発売する「背・BONE(セボン)」です。

ハードタイプとソフトタイプを選べます♪

特許登録済みの「背・BONE(セボン)」は独特な動きで背中を揉み上げてくれる新感覚美容アイテム。しっかりほぐしたい人用にハードタイプ、ロープ部分が伸ばしやすい女性や年配層にオススメのソフトタイプをご用意しています。

手が届きにくいためセルフケアがしにくい「背後のコリ」に悩んでいる方は、ぜひこの機会に「背・BONE(セボン)」を試してみてくださいね!

※ 背・BONE公式サイトはこちら