HOGU navi.tokyo ―ほぐしについての専門サイト―

2分で読めるほぐしの処方箋

iconほぐしの専門サイト ホグnavi / icon下肢のほぐし / icon足の指を揉むと肩や腰の凝りが改善します。

  • 下肢のほぐし

2016年3月10日

足の指を揉むと肩や腰の凝りが改善します。

「手四つ」ってご存じですか? プロレスの試合で序盤に相手の力を伺うため両手を握り合う

cap014_20090702012043

そう、これです。(^^) この手四つ、足の指と手の指で出来ますか?

手足握手2350

こんな感じ

手足握手350

うしろからギュ~~っと

肩がこるから肩を揉む。 腰がはるから腰を揉む。 という対症療法もありですが、そもそも筋肉の凝りは全身の血流に大変大きく関わっています。すみずみまで血の巡りの良い体に凝りはありません。 それでは体の中で一番血の巡りの悪いところはどこでしょうか。 それは心臓から最も遠い場所にある手や足の「指」です。 冬場は勿論、夏場でもこの部分の「冷え」に悩んでいる人はとても多いです。 前述の手と足の「手四つ」はこの体の末端に実に良い刺激を与え、みるみる血流を改善させます。 末端の血流が正常になると全身の血流にも良い影響を与え、肩や腰の凝りを解消させていくわけです。 時間の取れない方はお風呂で半身浴しながら行うと良いでしょう。 はじめは痛いと思います。 特に足の指は、靴の中で窮屈な思いをしている時間が長いですから最初は間に手の指を入れるのも難儀かもしれません。 でも(^^) 次第に慣れます。冷えがおさまるのを実感出来ればすすんでやるようになります。 頑張りましょう。

c621c902
この記事を読まれた方は、下記の記事にも興味を持っています。
  • プロフィール
  • 最新の記事

みっつ さん

この記事を書いたライター
みっつ さん

40代/大学卒業後、商社分野で営業の経験をし、その後 モノ作りの分野へ。自身でも美容・健康面に関して様々なことを勉強しているライター。行動力が自慢で好きな言葉は「感謝」。趣味はゴルフ、ドライブ、読書。