HOGU navi.tokyo ―ほぐしについての専門サイト―

2分で読めるほぐしの処方箋

iconほぐしの専門サイト ホグnavi / iconコリで起こる症状 / icon効果的なツボ押しで顔コリ対策しましょう

  • コリで起こる症状

2016年1月30日

効果的なツボ押しで顔コリ対策しましょう

あなたは普段から、顔の筋肉を使っていますか?

「顔コリ」について意識していらっしゃるでしょうか?

体と同じように、顔の筋肉も動かさないと凝ってしまいます。

現代人は表情に乏しいといわれています。 顔の筋肉をあまり動かさない生活を送っていると、肩や首と同じように、顔の筋肉もかたくなってきてしまうかもしれません。せっかくなら、コリなどもなく表情豊かに過ごしたいですよね。

img-section-2-1

顔コリの原因は?

顔の筋肉を動かさずにいると、なぜ顔コリの原因になるのでしょうか?顔コリの主な原因として、血行不良が考えられます。1日の中で会話をすることが少なかったり、長時間パソコンに向き合って表情をあまり変えない、ストレスや緊張で歯を食いしばったりしていると、筋肉が動かず固まってしまいます。 体内のめぐりが悪くなることで、酸素が不足し、乳酸などの疲労物質が蓄積されていくこともあるようです。

349

できれば放っておきたくない顔コリ

顔コリが進んでいくと、人によっては、筋肉が固くなり乳酸が増え、肌ハリがなくなり、むくみやたるみを引き起こす場合もあるようです。顔コリが慢性化することで、表情が硬くなってしまったり、元気が無いように見えてしまったりするのは避けたいですよね。 せっかくお肌のために行っているスキンケアの効果も半減してしまう可能性があるのであれば放っておきたくない! と思うはずですね。

し過ぎ300

顔コリをケアするにはどうしたら良い? 顔のツボを意識してマッサージする、という方法もあるようです 顔コリには、ツボの刺激をする方もいらっしゃるようです。顔にはたくさんのツボがあり、ツボの場所によって得られる効果も変わってきます。マッサージの際に、顔コリに効くツボを上手に刺激してあげることで、効率的に顔コリをケアすることができます。顔のツボを刺激すると、血行が良くなり凝り固まっていた筋肉がほぐれていきます。血行が良くなることで肌が元気になり、顔色が良くなり、トラブルの起きにくい肌になります。

顔コリに良いツボってどこにあるの?

では顔のコリに効くツボはどこにあるのでしょうか?正確なツボの位置を知り、効果的にアプローチしましょう。 例えば、頬の血行を促進し、筋肉のコリをほぐしてくれる「四白(しはく)」というツボは、両目の真下のくぼんでいる部分から指一本分下がった位置にあります。 また、口角の両側にある「地倉(ちそう)」というツボも、刺激すると気のめぐりがよくなり、顔をスッキリとさせ、 イキイキとした明るい顔色に改善してることもあると言われています。 「散笑(さんしょう)」は、小鼻の両脇あたりのくぼみにあるツボで、ゆるんだ頬のひきしめにも良い場合があると いわれています。

img-section-4-2

※ツボの記載に関しては、医師の確認を経たものではなく、個人的な見解によるものですので、あくまで参考程度に とどめてください。※

どのようにツボを刺激するの?

顔のツボを刺激する時は、指の腹を使って、優しくゆっくりと3~5秒ほどかけて押すのがポイントです。 一つのツボにつき、息を吐きながら、ゆっくりと押し、ゆっくりとゆるめるというのを3~5回ほど繰り返します。 手を使う指圧方法の他にも、マッサージ道具を使うと、より手軽で効果的にツボを刺激することができます。 特にツメが長い方は、肌を傷つけないよう道具を使うほうがラクにケアできますのでおすすめです。また、顔だけでなくこめかみや頭皮、フェイスラインをあわせて刺激してあげることもできます。 顔コリの最大の原因は、パソコンやスマートフォンの長時間使用にあるのかも。

顔コリの原因は、肩コリと同じように、筋肉を動かさないこと。つまり、大きく口を開けて話す、笑うなど、表情豊かに顔を動かさない状態が続くことが、顔のコリにつながります。 1日の中で長時間パソコンを使って仕事をする女子は要注意!さらに、通勤や昼休み、アフターファイブまでもスマートフォンばかり見ている生活を続けていると、人によっては顔コリが進んでしまう可能性もあります。 とはいえ、仕事中に表情筋を意識して動かすのは困難ですよね。できれば手軽に「顔コリ」をケアしたいものです。

あ、最後に相変わらずの一言ですが、ツボ押しにしても、顔筋マッサージにしてもご注意いただきたいのは、「肌は絶対こすり倒さない」ですよ!(^o^)

img-section-6
この記事を読まれた方は、下記の記事にも興味を持っています。
  • プロフィール
  • 最新の記事

みっつ さん

この記事を書いたライター
みっつ さん

40代/大学卒業後、商社分野で営業の経験をし、その後 モノ作りの分野へ。自身でも美容・健康面に関して様々なことを勉強しているライター。行動力が自慢で好きな言葉は「感謝」。趣味はゴルフ、ドライブ、読書。