HOGU navi.tokyo ―ほぐしについての専門サイト―

2分で読めるほぐしの処方箋

iconほぐしの専門サイト ホグnavi / iconコリで起こる症状 / icon朝起き抜けの体幹ストレッチで全身のコリ解消!

  • コリで起こる症状

2016年1月16日

朝起き抜けの体幹ストレッチで全身のコリ解消!

朝、目が覚めた瞬間から「肩こりが酷い↓」そのせいか「頭が重い」 体を休めているはずの就寝時に一体何が起きているのでしょうか。 枕の高さがあっていない、とかマットレスの硬さに問題がある、とかが、真っ先に挙げられそうですね。 そもそも人は寝ているあいだは敷布団に自身の体重で体を押し付けているわけです。

寝姿

当然、押し付けられている側の血流には良い影響はありません。 筋肉は中途半端に縮こまった状態を長時間続けているわけですから寝起きは筋肉が凝っていて当然とも言えるわけです。

更に冬場ともなれば布団の中で更に縮こまった状態になりますから更にコリが加速するわけです。

そこで、私が実践している朝起き抜けの「こり解消ストレッチ」をご紹介いたします。

布団の上に大の字に寝ます。

体幹ストレッチ1

右手と左足をハイタッチするように大きく上げます。右足は右臀部が、左手は左肩が完全に離れるほど高く上げて下さい。

体幹ストレッチ2

ゆっくり「イ~チ!」とハイタッチ。 一旦元に戻して改めて大の字を作ったら、次は左足と右手で行います。 「ニ~イ!」

体幹ストレッチ22

これを交互に私の場合は片側5回の計10回。

肩甲骨周りと股関節のストレッチを兼ねた体幹の筋トレです。 体幹を鍛えることはコリ対策にはとても重要です。 忙しい朝、そんな悠長なことしてらんない!と言わずちょっとお試し下さい。目はもちろん、頭も体も冴えますよ(^^)

この記事を読まれた方は、下記の記事にも興味を持っています。
  • プロフィール
  • 最新の記事

みっつ さん

この記事を書いたライター
みっつ さん

40代/大学卒業後、商社分野で営業の経験をし、その後 モノ作りの分野へ。自身でも美容・健康面に関して様々なことを勉強しているライター。行動力が自慢で好きな言葉は「感謝」。趣味はゴルフ、ドライブ、読書。