HOGU navi.tokyo ―ほぐしについての専門サイト―

2分で読めるほぐしの処方せん
  • コリの原因
  • 頭部のほぐし
  • 上肢のほぐし
  • 下肢のほぐし
  • ほぐし解体新書
  • ストレッチ方法

2分で読めるほぐしの処方せん

iconほぐしの専門サイト ホグnavi / icon生活習慣 / icon夏はコリ&むくみが増加!今すぐできる「エアコン冷え」の対策2つ

  • 生活習慣

2017年8月15日

夏はコリ&むくみが増加!今すぐできる「エアコン冷え」の対策2つ

夏はコリ&むくみが増加!今すぐできる「エアコン冷え」の対策2つ

「最近なんだか肩コリが酷いな~」 「何故か顔や足のむくみが悪化しているような……」 非常に暑いこの時期に、“コリやむくみ”を感じていませんか? 何か激しい運動をしたわけでもなければ、前日が飲み会だったわけでもない……そうなると、その“コリやむくみ”の原因は夏のお供でもある「エアコン」によるものかもしれません。

■見逃せない「エアコン冷え」の恐怖

猛暑の続くこの時期は、例え「家では扇風機一択です!」という方であっても、行く先々の店内や、勤め先の社内などがエアコンによってガンガンに冷えていることと思います。 そうでなくても熱中症で体を壊しては元も子もないので、暑いと感じたら変に我慢せずにエアコンを使ってくださいね。

しかし、エアコンの使いすぎによって起こる「エアコン冷え」のことを忘れてはいけません。 ガンガンに冷えた店内や社内から外に出た時、驚くぐらい体が冷たくなっていたなんてことはありませんか? そういった「エアコン冷え」によって毎日体に冷えを溜め込みてしまうと、血行不良が発生し、結果的に“コリやむくみ”を引き起こしてしまいます。 なのでこの時期に聞く「なんだか体がだるい」「太った気がする」という症状は、夏バテや甘いものの摂り過ぎではなく、意外と「エアコン冷え」による“コリとむくみ”が原因の可能性大なのです。

夏はコリ&むくみが増加!今すぐできる「エアコン冷え」の対策2つ

■「エアコン冷え」はこの2つで対策しよう!

こうした「エアコン冷え」を回避するには、当然“エアコンを使いすぎない”という方法が最も手っ取り早いですが、自宅ならまだしもお店や会社のエアコン操作をこちらでいじるわけにはいきませんよね? なので「エアコン冷え」には、以下の2つの対策を行ってみてください。

(1)意識的に体を温めるものを飲食する ただでさえ「エアコン冷え」が起こりやすい夏に、アイスやかき氷、冷製食品や冷えたジュース&お酒ばかり飲食してしまうと、外部からも内部からも体が冷えてしまうことに。 なので食事の際は、できるだけ冷たいものではなく温かいものを選ぶようにしましょう。 例えば飲み物でも、氷を抜いてもらうだけでも大きく違います。 どうしても冷たいものが食べたい&飲みたいのならば、一品だけでもにんにくや生姜といった「体を温める作用のある材料を使ったもの」を選ぶように意識してくださいね。 (2)隙間時間に冷えた体をほぐす 「エアコン冷え」によって起こる“コリやむくみ”の大きな原因は血行不良です。 なので冷え切ってしまった体を、ちょっとした時間でほぐしてあげましょう。 もちろん本格的にマッサージをしたり道具を使ってほぐしたりするのも非常に効果的ですが、本当にちょっとした隙間時間に手でモミモミとほぐしてあげるだけで十分効果は得られます。 例えば仕事の合間にふくらはぎをもんであげたり、トイレで二の腕をもんであげたり、入浴中に“コリやむくみ”が気になるところをもんであげたり……。 そういったちょっとした隙間時間に「エアコン冷え」をほぐしてあげるだけで、しっかり“コリやむくみ”の対策になりますよ。

「エアコン冷え」の恐いところは、自分だけで(エアコンの温度を)調節できないことと、かなり体が冷えていることになかなか気付かないことです。 なのでエアコンの稼働が当たり前となっている夏こそ「冷え」を意識して、今回ご紹介した対策をしっかり活用していってくださいね。

mdr_pr
この記事を読まれた方は、下記の記事にも興味を持っています。
  • プロフィール
  • 最新の記事

かっきー先生 さん

この記事を書いたライター
かっきー先生 さん

40代/大学を卒業後、マッサージ・カイロプラクティック・整体といった知識・資格を習得。コリを放置している現代人が多いことに気付き、一人でも多くコリを解消したい・コリ固まった筋肉に気付いてほしいと思い美容ライターに。趣味は散歩・ハイキング。最近はより健康的な体を作るため料理教室にも通い始めた。