HOGU navi.tokyo ―ほぐしについての専門サイト―

2分で読めるほぐしの処方箋

iconほぐしの専門サイト ホグnavi / icon最新記事 / icon第一印象が大きく変わる!「全身ほぐしダイエット」新生活★欲張りセット

  • 最新記事

2017年3月27日

第一印象が大きく変わる!「全身ほぐしダイエット」新生活★欲張りセット

第一印象が大きく変わる!「全身ほぐしダイエット」新生活★欲張りセット

いよいよ新年度が始まろうとしていますね!
4月から新たな生活や新たな出会いがある方たちや、これを機会に心機一転したいと考えている方たち……ぜひこの機会に全身をほぐしちゃいませんか?
体中をほぐしてコリを取ることで、血液の流れが良くなってダイエットやむくみ解消だけでなく、肌の血色や艶が良くなるので、相手への第一印象が大きく変わりますよ!

■“全身ほぐしダイエット”をするタイミング

全身をほぐすのに適するタイミングは、ズバリ入浴中か入浴後!
お湯によって温まった体は血行が非常に良くなっているので、ほぐし効果がより期待できます。
これから紹介する“全身ほぐしダイエット”を、湯船につかりながらやるも良し、シャワーを浴びながらするも良し!
もちろんお風呂から上がった後でも、体が温まっている状態ならしっかり効果を得られるので、入浴後のタイミングも良しですよ!

第一印象が大きく変わる!「全身ほぐしダイエット」新生活★欲張りセット

■“全身ほぐしダイエット” 新生活★欲張りセット

(1)頭をほぐす
頭にコリが溜まっていると、頭皮がかたくなったり、指で押した跡がいつまでも残っていたりします。
そんなかたくなった頭皮は、両手の指の腹で「キモチイイ」と感じるぐらいの強さでほぐしてあげましょう。
入浴時のシャンプー中なら、頭も洗えて一石二鳥ですよね!

(2)鎖骨をほぐす
鎖骨にあるリンパは心臓に最後に流れ込む場所なので、ここにコリが溜まっているとどんなに他のリンパの流れが良くても老廃物が体に溜まる一方なんです。
なので意外と忘れがちですが、鎖骨をほぐすのも立派なダイエットに繋がります!
実は鎖骨まわりのコリは首を動かすだけでほぐすことができるので、日常のちょっとした時に、意識的に首を動かすようにしてください。
自分で思っているよりも首って動かせていないので、意識してやるというのがポイントなのですよ。

(3)二の腕をほぐす
二の腕のたぷたぷが気になって仕方ない……という方は多いはず!
そんな二の腕をスッキリさせるには、脇の下→ひじの内側→手首→ひじの内側→脇の下へと、反対側の手で腕の外側と内側をほぐしてあげるべし。
これだけでリンパやコリがほぐれるので、二の腕のたるみが早く解消されやすくなりますよ!

(4)お腹をほぐす
実はお腹にもコリは溜まります。しかもお腹部分には大切な内蔵があるので、ここにコリが溜まると内蔵の働きにも影響が出てしまいます。
お腹のコリを手っ取り早くほぐすには、お腹に手の平を当て、おへそを中心に時計回りにさすることです。
これは腸の働きを助けるほぐし方でもあるので、便秘改善にも繋がり、結果的にお腹の外も内もスッキリしますよ。

(5)太ももをほぐす
ダイエットと言えば、やっぱり太もものほぐしは欠かせません。
とくに太ももはほぐしを怠ると体の老廃物が溜まりやすく、かといってジョギングをやり過ぎると筋肉がついてしまって太くなり……と、方法を間違えるとどんどん美脚から遠のいてしまいます。 そんな太ももを細くするには、リンパをほぐす、という行為。
太ももの付け根から膝裏、膝裏から付け根……と、両手を使ってほぐすことを意識してもんであげましょう。
可能ならマッサージオイルを使えば、指が滑りやすくなり、よりほぐしやすくなりますよ。

“コリ”は体中のいたるところに溜まり、そこから血行不良・むくみ・たるみなどを引き起こします。 また、同じ体重の人でも、むくみやたるみが有るか無いかは第一印象に大きく関わってきますよね。 なので新生活が始まる前のこの時期に、ぜひ今回の“全身ほぐしダイエット”にトライして、身も心もスッキリした新年度を迎えましょう!

この記事を読まれた方は、下記の記事にも興味を持っています。
  • プロフィール
  • 最新の記事

まりーな先生 さん

この記事を書いたライター
まりーな先生 さん

20代後半/美容専門誌を扱う編集プロダクションから美容ライターへと独立。学生の頃から「美しくなること」への興味が尽きず、化粧品・ケア用品・ファッション関連の情報に敏感。また、「美はカラダから」という考えのもと、ヨガインストラクターの資格も習得済み。趣味はショッピング・ジムとエステに通うこと。