HOGU navi.tokyo ―ほぐしについての専門サイト―

2分で読めるほぐしの処方箋

iconほぐしの専門サイト ホグnavi / iconストレッチ方法 / icon一歩間違えればリバウンド!? プチ断食の正しい方法

  • ストレッチ方法

2016年8月30日

一歩間違えればリバウンド!? プチ断食の正しい方法

一歩間違えればリバウンド!? プチ断食の正しい方法

ダイエットや健康のために効果的なプチ断食ですが、方法を誤るとかえってダイエットに成功しにくくなったり健康を害してしまう可能性があります。思い通りの効果を感じるためにも知っておきたい、正しいプチ断食の方法や注意点についてご紹介します。

プチ断食とは?

断食ときいて、ストイックなイメージを抱く人は多いことでしょう。プチ断食はその名前のとおりちょこっとだけ断食を試みるダイエット方法です。
プチ断食は週に一回を目安に誰でも簡単に挑戦でき、週末の時間を利用して行うことができます。断食中は水分のみを摂取するため、胃腸が食べ物を消化するためのエネルギーを使わずに済むのが最大のポイント。

食べ物を消化しないで済むということは、体の老廃物を体外へ排出するために多くの力を使うことができるということです。そのため、プチ断食を行うと体が軽くなったり、胃腸が活発になって健康的な体を作りやすくなります。
プチ断食は、体重が気になる人だけでなく暴飲暴食が多く体重のコントロールがしにくいという人におすすめなダイエット方法です。

プチ断食で体重や体脂肪が増える!?

断食をしたことによってカロリー摂取量が減ってダイエットに成功しやすくなるというイメージを抱く人は多いかもしれませんが、プチ断食の目的は内臓を休め、はたらきを活発にすることにあります。

暴飲暴食をする生活が当たり前という人は、太りやすいというだけでなく食べ物の消化のために内臓を酷使しており、内臓の機能が低下しがちなため基礎代謝が悪くなって不健康な体を作りやすくなってしまいます。プチ断食は、食べ物に対する執着心をコントロールすれば、内臓のはたらきがよくなってダイエットに成功しやすくなるのです。
それだけでなく、便秘症やむくみを改善する効果も期待できますよ。

ですが、注意すべき点が1つだけあります。
プチ断食後に急激に普通の食事をとると体は通常時以上に脂肪分を取り込もうとはたらくため、かえって体重や体脂肪が増加したり胃腸に負担をかけてしまう可能性があります。プチ断食明けには脂肪分や糖分が多い食事を控えるようにすることが大切なのです。

正しいプチ断食の方法

プチ断食を行ったのに体重が増えてしまったり、体調を崩してしまったということがないように、必ず正しい方法で行いましょう。プチ断食中はハードな運動はさけ安静に過ごすことが基本ですが、空腹をまぎらわすためにヨガやピラティスなどをゆったりとした気持ちで行うことをおすすめします。

1.プチ断食を行う前日は、暴飲暴食をせずにあっさりとしたものを食べるようにする
2.当日の朝ごはんは通常通りの食事をとるようにする(消化の負担になる脂っこいものは避けましょう)
3.当日の昼ごはんは、消化の良いものを食べるようにする
4.翌朝まで固形物は口にしないようにする(塩分や糖分を含まない野菜ジュース、白湯、カフェインを含まないお茶などを飲んで空腹感をやり過ごしましょう。就寝の1~2時間前までに水分摂取を終えます)
5.翌朝から昼頃までプチ断食を続ける
断食明けの昼ごはんは、おもゆやおかゆなどの消化のよい食べ物を少量づつ摂取する(夕飯もあっさりとしたものをよく噛んで食べるようにすると効果的にプチ断食を終えることができます)

一歩間違えればリバウンド!? プチ断食の正しい方法

一歩間違えれば太る原因にもなりかねないプチ断食ですが、正しい方法を守れば非常に効果的なダイエット方法です。健康的でスリムな体形のために、さっそく今週末から始めてみませんか?

この記事を読まれた方は、下記の記事にも興味を持っています。
  • プロフィール
  • 最新の記事

よっぴ さん

この記事を書いたライター
よっぴ さん

40代/大学を卒業後、マッサージ・カイロプラクティック・整体といった知識・資格を習得。コリを放置している現代人が多いことに気付き、一人でも多くコリを解消したい・コリ固まった筋肉に気付いてほしいと思い美容ライターに。趣味は散歩・ハイキング。最近はより健康的な体を作るため料理教室にも通い始めた。